2007年12月01日

ユニボールシグノ ノック式極細 黒 UMN-103.24 私のお気に入りのボールペン

私のお気に入りのボールペンを紹介します。

UMN-103.24.jpg

英語学習の時も、それ以外の時も、常に利用しているボールペンです。

最初は、トラディショナルカラーのブルーブラックの0.5mmをメインに愛用していましたが、最近はもっぱらブラックの極細0.38mmを頻繁に使っています。

さらに細い0.28mmもありますが、ノック式ではないので、メインには使ってません。

ユニボールシグノ ノック式極細 黒 UMN-103.24

最近、替芯があることを知り、利用し始めました。

ずっと、使い終わったボールペンを捨ててしまうのがちょっともったいないような気がしてました。

値段的には、替芯の方が20円安いだけで、普通に買った方がお得のようですが、芯だけ買えば、余計なゴミがでなくて環境にも優しそうです。

signo-001.jpg
↑私のシグノラインアップ(一番右が0.28mmの超極細です)

【ボールペン情報】

●ユニボールシグノ UMN-103.24黒 極細0.38mm
●替芯:UMR-83

ユニボールシグノ ノック式極細 黒 UMN-103.24

ゲルインクのボールペンは他社でも多数出ていますが、シグノは出た時からずっと使っているので、未だにこだわっています。

気に入っているので、他のボールペンを使うことはないと思います。

英語学習情報満載!読めて聴ける英語

人気blogランキングへ


posted by えいがく at 22:18| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の単語帳と英単語を覚えるコツ!

正確には単語帳というより、「単語メモノート」と言った方がよいかもしれません。

ちょっと前までは、文庫本サイズの日記帳を使ってましたが、今は、小さいノートを使っています。

105mmX148mmのサイズのノートです。

小さいので普段カバンに入れて持ち歩いています。

DVDで映画などを見ていたり、ネットで英語記事を読んでいる時などに、知らない単語や、忘れかけてた、単語、それに、「いかにも英語らしいこれは使える」と思った表現が出てきたらこのノートにメモしています。

tangocyo-001.jpg

私が思うに単語を覚えるコツは、ノートを何回も見ることです。

やはり、どんなに記憶力がよい人でも、人間の脳は物事を忘れるように出来ているのだと思います。

1回で覚えられなくても問題ないのです。

絶えず、繰り返し、見ることがすごく重要だと思います。

普段はカバンに入れて持ち歩いているノートですが、家に帰ってきたら、まずは、パソコンの横に、最新ページを開いて置きます。

そうすれば、絶えず、そのページに目が行くので、単語の復習が出来ます。

繰り返し目で確認するのが一番記憶に定着させるよい方法だと私は思います。

あと、工夫しているのは、出来るだけ、その単語や出てきた、状況をメモしておくことです。

例えば、海外ドラマなどを見ていてよい表現が出てきたら、どういう場面で誰が使ったとメモしておくのです。

「フルハウスで、ダニーがDJが落ち込んでいる時に言った言葉」とかメモしておくのです。

そうすると、後で見た時も、思い出しやすくなります。

可能なら、シーズン1のエピソード1とかまで書いておくと、後々確認する時に便利です。

【単語を覚える工夫】

@とにかくメモを見る回数を増やす
A単語や表現の出典や、使われていた状況をメモしておく
B出来るだけ、前後の文章もメモっておく(文章で覚える)


英語学習情報満載!読めて聴ける英語

人気blogランキングへ

posted by えいがく at 07:04| Comment(0) | 英語単語&表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。