2007年11月19日

テープの山・山・山

カセット付のMDコンポを買ったので、昔録ったカセットも聴くようになりました。

そこで、カセットはかなり大量に持っていたことを思い出して、物置を調べてみました。

出てきました。

ものすごい数のカセットテープです。

海外ドラマ「フルハウス」の英語音声を録音したテープや、その後の、NHK英語ドラマ全盛期に放送されていた今となっては懐かしの海外ドラマの英語音声テープなどなど・・・。

何百本もあります。

CNNなどの英語ニュースを録音したテープ、インターFMで放送していた英語討論番組のテープ、イングリッシュジャーナルのテープ、などなど・・・・。

私ってこれ全部聴いたのですね。

しかも、1回だけではなくて、同じテープを何度も何度も聴きました。

努力の証みたいです。

さらに、映画や海外ドラマ、CNNなどを録画したビデオテープも以前数えたら、500本近くありました。

カセットテープは間違いなく、ビデオより多いです。

ちょっと数える気にさえなりません。

その他に、さらにMDも数百本あるので、これまで英語学習の為に聞いたトータル数はすごいことになると思います。

もちろん、AFNやネットラジオみたいにリアルタイムで聴いた時間もあるので、さらに英語に接した時間は長くなります。

それでも、まだ量的に不足してるんです。

英語は奥が深いです。

ej-cd001.jpg


英語学習情報満載!読めて聴ける英語

人気blogランキングへ

posted by えいがく at 15:07| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。