2007年07月04日

英文の読み方

先日、「読めて聴ける英語」の新着情報 で紹介した本「英文の読み方」を読み始めました。

ステップゼロからステップ5まで例文を交えて詳しく解説しています。

やはり、英語の4技能の中では、読むことが一番大切だと痛感します。

現在は、ネットやDVDなど音声から英語に接する機会が恵まれすぎる程ありますが、昔の人は読むしかありませんでした。

確か、松本道弘氏も「FENの聞けない環境にいたからこそ、かえって読めてよかった」というようなことを書いています。

読むしかなかったという環境が、絶対的な英語力につながったのだと思います。

「私も読もう!」と思いました。

人気blogランキングへ

↑ご協力ありがとうございます。

お陰で100番台になりました。


【新着情報】

恋するマンハッタンDVD発売! 

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信
posted by えいがく at 22:02| Comment(0) | 書籍・雑誌紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

English Journal

本屋へ行って、英語雑誌をチェックしてきました。

いろいろ見てまわりましたが、4月号で大きく変わったのは"English Journal" です。

これまでは、雑誌とCDが別売りでしたが、2007年4月号から、雑誌とCDがセット販売になりました。

それに伴って、値段もこれまでの740円から1470円となりました。

雑誌だけ買っていた人にとっては、値段が倍近くなったことになりますが、CDも買っていた人にとっては、CD代が半値以下になったことになります。

NHKの英語講座も含めて、語学雑誌のCDは結構高いなあと感じていたので、この改正は進歩と言える気がします。

英語雑誌では相変わらず、多聴多読マガジン 2007年 04月号が一番売れているようです。

時代は、多読なんですね。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2007年 04月号

作成日: 2007年4月2日(月)
posted by えいがく at 07:04| Comment(0) | 書籍・雑誌紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

やはり考え方が重要!

昨日、本屋でペーパーバック立ち読みしていたら、ちょっとひっかかる文章に出会いました。

happy and unhappy people tend to have had very similar life experiences. The difference is that the average unhappy person spends more than twice as much time thinking about unpleasant events in their lives, while happy people tend to seek and rely upon information that brightens their personal outlook.

以上The 100 Simple Secrets of Happy Peopleより引用

斉藤一人さんなどの本を読むと、ツイている人には「良いことしか起らない」と書いてあるので、ポジティブに考えると運がよくなると理解していたのですが、この本は、ハッピーな人にもアンハッピーな人にも起ることは同じで、それをどう受け取るかの違いだけだというような主張です。

一瞬わからなくなりましたが、結局は、すべてのことは本人の受け止め方次第と言うことだと思います。

やはり最後は「気」ですね。

ちなみに、このペーパーバックはとても易しい英語で書かれているので多読にはよいと思います。

幸せになる100の秘訣が、それぞれ1〜2ページでまとめられているので読みやすいです。

但し、中身は、当たり前というか、すでにどこかで読んだ内容が多い気がしました。

多読用と割り切れば、楽しめると思います。

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信

posted by えいがく at 00:39| Comment(0) | 書籍・雑誌紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ディリーコンサイス英和・和英辞典

久々にブックオフに行ったら、『ディリーコンサイス英和・和英辞典』が、105円で売っていたので、つい買ってしまいました。

IMG_7277.JPG

この辞書は思い出の辞書です。

以前頻繁に海外一人旅に行っていた時に、必ず持って行ったのがこの辞書の和英辞書です。

理由は、旅先で旅日記を書く時、よく漢字がわからなくなるので、和英辞典があると便利だったのです。

海外一人旅に国語辞典は無駄なのです。

日本語の意味を調べる機会は旅先ではそうはありませんからね。

和英辞典なら、漢字が調べられる上に、和英本来の使い方も出来て一石二鳥なのです。

旅の装備は出来るだけ軽い方がいいので、辞書は必ずこれ一冊でした。

英和はあえて持って行きませんでした。

今なら電子辞書があるので、もうこの手の辞典はあまり必要性は感じないのですが、懐かしさもあり、105円だったので、つい買ってしまいました。


【私が一人旅で愛用していた和英辞典】

私は、あえて「ディリーコンサイス和英辞典」の『革装』を愛用していました。

『革装』は通常版より1000円くらい高いのですが、その点はこだわりました。

使い込むと味わいが出て気に入っていました。

デイリーコンサイス和英辞典[第6版] 革装


読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信


作成日: 2007年3月27日(火)
posted by えいがく at 22:07| Comment(0) | 書籍・雑誌紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

NHK語学講座4月号発売!

EnglishTextApril2007.jpg

早いもので、新年度の語学講座のテキストが発売になりました。

私も早速、「ビジネス英会話」の4月号のテキストを買って来ました。

杉田敏先生の「やさしいビジネス英語」が始まったのが1987年4月で、今年度で20年続いたことになります。

新年度で21年目突入です。

途中、杉田敏先生以外の方が講師を務めた期間もあったし、放送名自体も「やさしいビジネス英語」から「ビジネス英会話」に変わってしまいました。

今後も、杉田敏先生が続けられる限り、続いてほしいと願います。

       ☆ ☆ ☆

NHK出版 「NHK英語講座公式ガイド2007」
http://www.nhk-book.co.jp/gogaku/2007/

英語力測定テストも受けられます。

読めて聴ける英語も更新しました。

NHK語学講座新年度4月号発売!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_what's_New_20070318.html

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信
posted by えいがく at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。