2007年11月16日

今さならながらMDコンポ

ちょっと前に、MDラジカセが壊れました。

とりあえず、ネットしてる時は、ネットラジオが聴けるし、CDも全部iTunesに入れてあるので、それ程不便は感じなかったのですが、夜寝る時が不便でした。

パソコンをつけっぱなしにするわけにも行かないので、ベッドに寝転んでから、CDが聴きたくなるのです。

そんなわけで、MDコンポを買いました。

買ったのはこれです。

 ↓  ↓  ↓
日本ビクター マイクロコンポーネントMDシステムUX-QX1-A

MDkonpo-200711.jpg

今回のコンポはカセットが付いています。

そこで、昔録音したテープを聴いています。

かつて、通訳養成学校に通っていた時の、課題などもすべてカセットテープでした。

また、「フルハウス」で初めて海外ドラマを教材にした時も、メインは英語音声を録音したカセットでした。

探せば、カセットの教材はものすごい数存在します。

CNNなども録音してました。

たまには、英語学習を始めたばかりの頃の教材を聞いてみるのも新鮮です。

普段、なかなか上達が感じられない人でも、もしかしたら進歩を感じることが出来るかもしれません。

読めて聴ける英語

人気blogランキングへ

日々の雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信

posted by えいがく at 21:30| 英語学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

SONY MZ-B10のご案内!

今日は、私のお気に入りのMDテレコ、ソニーのMZ−B10を紹介します。

完全に時代遅れとなりつつあるMDですが、私は未だに英語学習に最大限利用しています。





前面にホールドボタンがあります。

これを押しておくと移動中などに誤作動が起きなくて便利です。

一度、"HOLD"を押し忘れて、公共の場で英語音声が再生されてしまったことがあります。



前面ボタンです。

MZ−B10で便利なのは、トラックマークボタンを押すだけで、いつでも簡単にトラックマークがつけられる点です。



スピーカーとマイク部分です。

内臓マイクはモノラルですが、別売りでステレオマイクもあります。

私は、自分の発音をチェックするのに使っているので、モノラルで十分です。

後は、講演会などに行った時にも録音しますが、特にステレオマイクの必要性は感じませんん。

一曲リピート等は、上部の「メニュー/ENTER」ボタンを押して操作します。

下部のスピードコントロールボタンを押すと最大で2倍速再生まで出来ます。

語学学習には重宝します。



ストラップが付属品として付いてきます。



全画面です。



サイド部分です。

上部の録音モードボタンで、標準、2倍、4倍、モノラルと簡単に変更できます。

外部入力端子は、オプティカルと書いてありますが、デジタル、アナログ兼用です。

マイク端子には別売りのステレオマイクを装着すればステレオ録音できます。



背面です。

背面には、ディスクの消去の仕方が明記してあります。



上部には消去ボタンがついています。

消去ボタンを押して、前面のENTERボタンを押すだけで簡単に消去できます。



この機種はメイドインマレーシアです。



背面全景写真です。

単三電池が2本入ります。



私は、デジカメで使用できなくなったエネループを愛用しています。

電池のもちのよさは驚くばかりです。

私のMZ−B10の使用報告は下記のページに詳しく書いてありますのでチェックしてみて下さい。

   ↓  ↓  ↓
MZ-B10 ポータブルミニディスクレコーダー使用報告&購入のご案内 英語学習情報満載!読めて聴ける英語 人気blogランキングへ
posted by えいがく at 14:22| Comment(0) | 英語学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

私の電子辞書紹介!

SONY DATA DISCMANです。

もはや年代ものです。

今となっては考えられない、ディスクを交換して使用するタイプです。



リーダーズ&リーダーズプラスのディスクが入っています。



電池の持ちがめちゃくちゃ悪いので、常にACアダプター利用です。

その為、持ち歩くというわけには行きません。

電子辞書の魅力半減です。

でも、自宅でリーダーズを使う時は、紙の辞書より、こちらをメインで使っています。

長年使っていますが、まだまだ現役です。



現在は使う機会はなくなりましたが、ジーニアス英和&和英のディスクもあります。



【関連リンク】

英語学習用電子辞書 http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_denshijijyo.html

【新着情報】

恋するマンハッタンDVD発売!

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳  夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信

posted by えいがく at 19:29| Comment(0) | 英語学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

英語単語ノートについて考える

最近「できる人の英単語帳&ノート術」という本を読んでおもいっきり影響を受けました。

dekirutanngocyou&notejyutus.JPG

英語の達人とよばれる人達が実際に使っている英語ノートが写真入で紹介されている本です。

ほとんどの人が紙のノートを使用していますが、中にはパソコンを使っている人も若干いました。

その人達は表計算ソフトのエクセルを使っていました。

私も、現在、単語表現ノートはパソコンを使っていますが、利用してるソフトは、スクラップソフト「紙copi」です。

エクセルは使っていません。

この本を読むと、エクセルの便利さが目に付きます。

何がよいかというと、エクセルだと、単語の順番を簡単に並び替えできるのです。

「紙」の場合は、ワンクリックで簡単に並び替えることは出来ません。

「並び替え機能」は単語を覚えるのに威力を発揮しそうです。

ただし、入力は圧倒的に「紙」の方が便利です。

コピペするだけで、自動でタイトルがついて、見出し語としてリストアップされます。

保存する必要もないので、単語収集が楽です。

その点、エクセルの場合、それぞれのセルにいちいち「入力」又は「貼り付け」しなくてはなりません。

この本を読んで、エクセルの魅力に一瞬惑わされましたが、私みたいなズボラな人間には、続きそうにありません。

やはり、入力が簡単な「紙」を今後も使い続けることにしました。

これから、パソコンで単語管理したいと思っている方は、検討してみる価値あると思います。

【まとめ】

■エクセル

並び替え機能があるので、単語を覚える時、重宝しそうです。
その代わり、入力や作成はちょっと面倒かも!!

■紙copi

並び替えは簡単に出来ないけど、入力はエクセルより遥かに楽です。

「紙copi」私の利用法はこちらから↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_gensen_item_kami.html

私の「紙copi」単語帳↓
kami20070410-002.jpg

【最後に一言】

ノート作成は、あくまでも、語彙を増やす為の手段です。作成自体がメインになってしまうとかなりやばいです。

あくまでも一番大切なことは、単語を覚えることです。

ノートを作ることではありません。


【おまけ】

ダーマ&グレッグアンケート
http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_ankeito.html

読めて聴ける英語 英語学習日記 読めて聴ける英語雑記帳 
夢二の愛した伊香保・榛名 伊香保レポート 龍・通信
posted by えいがく at 06:20| Comment(0) | 英語学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。